平成29年度 第10回不入流神戸教室「石油系ドライクリーニングの液管理」(米井)

どうも。不入流(いらずりゅう)神戸5番弟子の米井です。

 

平成29年度の不入流神戸教室も今回で最後になりました。気候も温かくなってきて春はもうすぐそこです。

クリーニング業界にとって春は1年で1番忙しい時期、つまり繁忙期となります。

 

冬物の衣類や布団類などの衣替えの時期である春は、多くの衣類がクリーニング店に集まります(⌒∇⌒)。衣類が多く集まることで我々クリーニング業者は、様々な素材やデザインの服と対面し、さまざまなシミや汚れの数々と戦わなくてはなりません。

そんな多忙な中、「クリーニング作業」や「染み抜きの作業」にどう向き合うか、それがとても大切になります。

 

不入流神戸は一見「染み抜き」の教室に思われますが、「しみぬき」をベースに置きながらも「クリーニング」の基本的なところも学んでいきます。そういった教室です(脱線して吉本新喜劇のギャグなども学べますw)。

 

春は、1年間学んだことの集大成を現場で思いっきり発揮出来る、って訳。どうです?楽しみでしょ??w

自分の成長具合が試されるので私は好きです(⌒∇⌒)

 

で、その不入流神戸教室

今期最後の授業は…

「洗い」!!!

 

し、

シンプルぅ~~!!!!

 

こう見るとシンプル過ぎますが、染み抜き以前に一番重要なことが「洗う」ということです。いくら染み抜きが上手くてもクリーニング業にとってベーシックである「洗う事」が出来てなければ意味がありませんよね(汗。

 

「洗い」いうと「ちゅう」が頭に浮かぶのは、昭和世代の悪い癖ですね(笑)。

 

まず、本題に入る前に今話題のシームレスダウンのお話から…。

不入流神戸代表【大津師聖】より、実体験を元にしたシームレスダウンの構造や洗い方などのお話。

と、その前に、、、シームレスダウン。知ってますか?

最近、ユニクロ(UNIQLO)で多く発売されてましたので、ご存知の方も多いかと思います。シームレス、、、「シーム」つまり「布や革の縫い目」が、「レス」つまり「無い」もののことです。縫い糸の代わりに接着などで服を作っているダウンのこと。

見た方が早いのでこちらをごらんください。

 

 

縫い目ないでしょ?この接着はいずれ年数が経てば劣化して外れてきます。それがクリーニング作業によって表面化することがあるので今後の業界にとっての課題の一つとなるでしょう。正直、関西弁で「かなんな~~~」って感じ…(;^ω^)。

もちろん今後は「カウンターでの事前説明」や「クリーニング作業の方法」など、その術を知らないとクリーニングトラブルが発生するのは目に見えています。

UNIQLOだけでなく、デサントの水沢ダウンなどの高級ダウンもシームレスを使ったものも多いですから一層注意しなければなりません。

 

冒頭からそのような濃い~~~~お話で幕を開けた今期最後の神戸教室。

 

すべてをレビューしていくとかなり長いブログになるので、端折りますが(笑)

その他に界面活性剤の話

各自持ち寄った溶剤を使い、石油系溶剤の酸化値の測定とその方法。

などの多くを学びました。

 

どうです???

 

染み抜きの教室と思えないでしょ!?!!?(笑)

 

講師である大津師聖のクリーニング現場での経験を基にしたお話が数々聞けるので、即現場で生きることばかり学べるって訳です。

 

いや~~~、

ためになるな~~~~、

ためになったね~~~~(「もう中学生」は何処へ???)。

 

とまあ、そんなこんなで

お昼休憩をはさみまして…

 

午後からは

 

実技指導でございやす!!!

 

持ち寄った服の素材や構造を見ながら、ついたシミについてみんなであーだこーだ、話し合います。

そして先生より染み抜きのアドバイスを受け…

即、、、

実践!!!!!

 

習うより慣れろ!!!

ドンド、シンク、、、、フィール!!!(ブルースリーかっ!)

 

頭で覚える事はとても大切なのですが、身を持って覚えたり、経験しないと意味がないと私は思います

神戸教室は先生方や弟子たちの指導の下、で実際に作業を生徒さん自身で行って頂きます。

だって、現場ではその方が作業を行う訳ですからねっ…。

 

 

という訳で私も自分自身でやってみましょう!!!

真剣に色修正をピースガンで…。

今度は筆をつかった色修正。

ん???

 

背後から何か嫌な気配が…

 

ヒッチコック映画のような音楽が脳裏に浮かびます…

 

プププ…(笑)って、

 

武井師聖っ!

 

子供かっ!!!!!!!

兄弟子に思わずツッコミ)

 

とまあ、

 

そんなこんなで、

 

 

いつものように

時に真剣

時におふざけの

神戸教室実技指導も終わり、、、

 

今期教室最後に大津先生より熱い〆のお言葉…

 

シミ抜きをする時は常に確認を怠らない…

シミの変化をしっかり見ること…

染み抜きの際にシミから目を離さないこと…

 

敵(しみ)から目を離すな!!

 

 

その基本がやはり大切ですね(”ω”)ノ。

 

 

基本に始まり基本に終わる。守るべきところは守る。美味いもんは美味い。

 

 

という訳で

 

今期最後の不入流神戸教室、無事終了となりました。

お疲れ様でした!!

 

教室の後は、場所を移動しまして。

1年の学びを祝してカンパイ!!!

みんなエエ表情です。

美味しいお酒を頂きました(⌒∇⌒)

生徒の皆様、1年間お疲れ様でした。学びを現場に活かせるようにこれからも精進して参りましょう!

 

そして先生をはじめ、弟子の皆様もお疲れ様でした。

関係者各位の皆様、本当にありがとうございました。

 

来期もまた新たな試みやテーマをもって不入流神戸教室は開催されます!

 

染み抜きを学びたい、、、

クリーニングを学びたい、、、

1人でなく誰かの意見や考え方を聞きたい、、、

 

クリーニング業界でそう思われている方

一度神戸教室に来てみませんか?

 

怖そうな感じの人が沢山いますが、とても優しい人たちばかりです(笑)。遠慮なくお問い合わせください。見学やスポット参加も大歓迎です。

 

是非、私たちと一緒に学びませんか?

 

ドント、シンク、、、

 

ム―――ブ!!!!(笑)

 

以上。不入流神戸5番弟子「米井(ヨネイ)」でした。

長文お付き合い下さりありがとうございました。

 

 

そして、

カミナガ&アソポリも宜しくです!!!

The following two tabs change content below.
米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)
不入流神戸5番弟子。不入流234番師範代。 株式会社キレイニ代表&職人。1976年生まれ。 姫路出身。 クリーニング師(国家資格)・TES(繊維製品品質管理士)・CA(クリーニングアドバイザー)の資格を持つ。異業種団体「CONNECT」に所属し姫路で2度ファションイベントの企画運営に加わる。 レザーウェアクリーニング全般を行うと共に、靴・バッグのクリーニング全般も行う。お客様のため、毎日『キレイ』を探求し続ける2児の父親。 趣味はランニング。第35回篠山フルマラソン完走。フットサルチーム@DIABOLA姫路の代表を10年続けて2013年引退。「不入流神戸ネット部長」という肩書もある。 http://www.kileini.com/

Leave A Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA