令和元年 第五回 不入流神戸教室 「MA値を考慮したウェットクリーニングと全体漂白・利益を考えた撥水加工」

 お疲れ様です!暑い夏が終わり、急に寒くなってきました。体調を崩したりしてはいませんか?体調維持のために良い食べ物があります。それはカレーです。特に金曜日に食べるといいそうですよ(ニッコリ

 

 さて、今月の不入流神戸教室は第五回!年間の半分に到達しました。毎年同じ内容の講義…だと思っている方も、少なくないのではないでしょうか。

 画像では昨年と同じようなスライドが…しかし。

 「違いますよ!」

   ここではヒントだけお送りしたいと思います。

 なぜ、不入流神戸に学びにいくのか?

 それは、「正しいことをして、儲けたいから」です!

 大津先生が吠える時は、正しいことを訴えている時です。

 キレイな言葉だけが並ぶ講義ではありません、もし興味があるようでしたら、ぜひ下のバナーをクリックしてお問い合わせください(ニッコリ

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
染川智洋

染川智洋

不入流 神戸7番弟子。不入流 253番師範代。有限会社ドライクリーニング京屋生産部統括・品質管理責任者。1973年生まれ。愛知県豊橋市出身、兵庫県姫路市在住。クリーニング師(国家資格)・TES(繊維製品品質管理士)の資格を持つ。 お客様に納得していただける品質を追い求め、なおかつ現場の生産性にも目と頭を光らせる。 甘いものに弱く、「三度の飯より飯が好き」と公言するご飯大好きマン。 instagram(ID:sometomo)とカメラロールにはご飯とジムニーしか写っていないという噂もある。 食べることと、ジムニー(四駆)で野山を駆け回り壊して直すことが最近のお楽しみ。不入流神戸のムードメイカー(ターメリックマン)でもある。