平成31年3月 不入流神戸教室 「業界内の当たり前の排除」「ドライクリーニング」

 最近山ばかり行っている七番弟子の染川です。 しばらく都会の空気から離れてしまっているな…とド田舎に住みながら思ったりしています。

 今期最後となる不入流神戸教室が 3月10日に 開かれました。締めとなる講義は、「当たり前の排除」「ドライクリーニング」です。

当たり前の排除、アタリマエのことをなくしてしまうの?と思うかもしれません。これはちゃんとやるべきアタリマエのこと、ではなく「何故か昔から当たり前に行われている業界内の悪習をやめていこうよ!」という働きかけ、とも言える講義です。

ハンカチが会社から支給されたり、資材として発注でもされたのでしょうか?

長く業界で活躍されている人ほど、一度は見直したほうがいいと思うそういう内容です。

「ドライクリーニング」は、溶剤管理を柱に据えた内容です。ただボタンを押せばいいというものではなく、そこで進行している内容をしっかりと管理して、コントロールしていきましょう、という内容です。

「KB値って何かな?」と問われて「カレー弁当」と答えてややウケでした(白目)

お昼休憩の後は、しみ抜き実技です!

不入流神戸教室では、とにかく明るく真面目に皆さん取り組んでいます。打ち解けやすい雰囲気作りを我々も心がけていますので、生徒さんの明るい笑顔が見られると本当に良かったな、と思います。

今期はこれでおしまい、ということで勉強の後は打ち上げへ。

お疲れ様でした、乾杯!

来期もどうぞ、よろしくおねがいします。

The following two tabs change content below.
染川智洋

染川智洋

不入流 神戸7番弟子。不入流 253番師範代。有限会社ドライクリーニング京屋生産部統括・品質管理責任者。1973年生まれ。愛知県豊橋市出身、兵庫県姫路市在住。クリーニング師(国家資格)・TES(繊維製品品質管理士)の資格を持つ。 お客様に納得していただける品質を追い求め、なおかつ現場の生産性にも目と頭を光らせる。 甘いものに弱く、「三度の飯より飯が好き」と公言するご飯大好きマン。 instagram(ID:sometomo)とカメラロールにはご飯しか写っていないという噂もある。 趣味は読書(小説・ビジネス書・漫画など雑食)、音楽(ギター、DTM)、食べること。不入流神戸のムードメイカー(ターメリックマン)でもある。