30年度2月の不入流神戸教室「色の三原色・筆を使った色修正・基礎 ピースガンを使った色修正・応用 第2回」

こんにちは。地元のマラソン大会「世界遺産姫路城マラソン2019」出場まであと2週間ほどに迫って焦る不入流神戸5番弟子の米井です。フル出場しますので何とか頑張ります( ´艸`)。

 

さてさて。

2月10日に行われました不入流(いらずりゅう)神戸教室。

今回の内容は…

 

「色の三原色・筆を使った色修正・基礎 ピースガンを使った色修正・応用 第2回」

でした。

ちょっくら、その授業風景などを書かせて頂きますので

ご興味ある方はどうぞご覧下さい。

 

◆授業開始前

不入流神戸教室は、

 

バスでは、JR神戸駅から20分ほどの場所にあります

(交通 JR 神戸駅→市バス 11・40・110・112 系統→名倉小学校前停留所下車→徒歩 0 分 ※近くにコインPあり)

 

電車では、神戸電鉄 新鉄長田駅(高速線新開地駅より 2 駅)下車して徒歩3分ほどのところです。

この日は、気温もグッと低くなっていまして朝到着した時は雪もチラホラしていました。

教室に到着!!!

本日も生徒さん含めて多くの人たちが来られますので美味しいコーヒーでお出迎え。

これも不入流神戸教室ならではのアットホームな「お・も・て・な・しっ」(ちょっと古い…)。

 

授業前は大津先生を中心に色々な雑談が飛び交います。その中にもクリーニングや染み抜き、不入流、業界の動き、エロ話…などとてもヒントになることも多いですよ。

 

日本テレビ「スッキリ」で不入流「高橋祖主」が紹介してた「尿素系漂白剤」も皆さんにお披露目。

※怪しい薬物ではありませんのでご安心を…(;´∀`)

 

◆授業開始・午前の座学

 

定刻の10時になり不入流神戸教室、午前の座学がスタート!!

 

不入流神戸は時間をきっちりと進めていきます。時間通りに始まり、時間通りに終わる。

大津先生もそれを心掛けてらっしゃいます。仕事はきっちり時間内で進めて終わらせることが重要。これも大手のクリーニング屋さんの指導も手掛けている大津先生ならではなのです。つまりクリーニング作業にもつながっているという訳です。

「仕事の時間が終わってもダラダラと染み抜きを続けているのは

染み抜きではなく、しゅみぬきだ!」

民明書房刊『大津哲浩の名言 第5巻』より

 

てな訳で今回の授業内容は…

「色の三原色・筆を使った色修正・基礎 ピースガンを使った色修正・応用 第2回」

でした。

今回は、座学というより午前から実技

不入流(いらずりゅう)色修正技術を学んで頂きました。

 

まずは、前回の授業の復習。色の3原色からの色修正技術、筆での修正方法について実戦します。

2度目の生徒さんの進歩には驚きました。どんどん上達されていますね。色修正はとにかく練習や経験が必要なので、とにかくどんどんやることなのかな、と私は思います。

ただ、修正はあくまで修正なので、色を剥がさない染み抜きを取得することこそが、真の不入流です。

Sさん、手がめっちゃ汚れてるよ…汗

 

「手が汚いのは仕事が出来ない証拠だ!」

民明書房刊『大津哲浩の名言 第237巻』より

 

筆による色修正を終えた方には、

ピースガンによる色修正を学んで頂きました。

実際に使うのはピースガンが多いので、これもしっかり実際に触って使って学んでもらいます。

絵をなぞったり、文字を書いたり。これ、結構難しいんですよね~(;´∀`)。でも遊び感覚でとても楽しい。みんなであーだこーだ言いながら楽しく学ぶことが出来ました(^▽^)/。

 

今回女性の生徒さんも2名来られてたのですがやはりとてもセンスが良い。色の合わせ方やピースガンの使い方なども上手いし…汗。私も見ててビックリでしたわw。

真剣に見つめる私。

内心「俺より上手い…汗」。。。

 

とまあ、そんなこんなで午前の授業は終了。お昼休憩を終えて…

 

◆午後の実技・実践編!

午後はいつものように、皆さんが持ち込んだ依頼品を実際に染み抜き作業していきます。

今回も難易度の高い染み抜きから、ちょうど学んだ技術「色修正」の必要なモノまで、沢山ございました。

不入流神戸、武井師聖を中心に染み抜き方法をモノを見ながら学びます。

そして、いつもの如く

実践!実践!!実践!!!

大事なことは自分でやること。

見るのと、自分でやるのとでは、学びの度合いが違います。そして学んだことを忘れません。

不入流神戸の良さはここにあり!

 

「いきなり自分で染み抜きするのは怖くないですか…」

 

と言われる方もいるかもしれませんが…

 

「安心してください!

はいてますよ!(なにを!!)」

 

というのは冗談で、

指導の先生や師範達が側についたり、目を配ったりしているので

安心してください(^-^;。

染み抜きから

片付けまで

安心サポートですw。

 

分からないことがあれば、我々に何でも聞ける体制ですから生徒さんも染み抜きのこと、普段疑問に思っていることなど、どんどん質問をしてください。

 

我々、不入流神戸。実は

大津先生、武井先生を筆頭にあと師範3名の5名が

繊維製品品質管理士の資格保持者なんです。

 

なので、繊維の知識や繊維製品の事故事例などに

関してもスペシャリスト

ほんと

スタローンもビックリです。

※これも古いわ

 

質問に対する答えとして、どれが正しいというのは無いですが、

繊維の知識、クリーニングの知識、、染み抜きの知識、今までの経験を基にした師聖・師範それぞれの答えを得ることが出来ます。皆さんには、多くの知識を得て頂き、そして実践し、何が正しいかを自分なりに検証していってもらえればと思います

 

◆午後の実技終盤

 

そんなこんなで、

今回も皆さんの頑張りによって様々なモノをキレイにすることが出来ました(パチパチ)。

 

最後に大津先生からの〆のお言葉。

ちょっとここではかけませんが、色修正に対してとても重要なお話でした。

 

不入流神戸に集まる皆さんはとてもマジメな方が多いな、と思います。学んだことを吸収して自社に活かしていってもらえたらと思います。

 

我々も一見、イカツイ集団のようにみえますが、

仕事に対してとてもマジメな面々ばかりなので、

安心してください、

はいてますよ(もう良いって…)。

 

 

てな感じで2月の教室は終了。

 

皆様、お疲れ様でした~~♬

 

来月の授業は、3月10日となります。

 

この日は、30年度最後の授業となり、内容は

これぞ不入流神戸の真骨頂!!!

 

業界内の当たり前の排除と石油系ドライクリーニングの液管理」

 

です。

ご興味ある方は、

一日体験でもOK。

どうぞお気軽にお問合せください♬

 

※画像は次の教室のイメージです

 

不入流神戸に関するお問い合せは

こちらの「お問合せフォーム」または「メール」「お電話」にてどうぞ

 

 

メール・info@irazuryu-kobe.com

電話:090-3627-9870 (大津 哲浩)

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

以下まだ続きがありますw。

 

かなり身内なネタ内容ですが、

まだ読みたりない方はどうぞw。

 

 

 

 

とまあ、

 

教室が無事終わり…

 

我々不入流神戸の弟子たちは、大津先生とお別れし、

そして

ミーティングのために三ノ宮へ向かいます。

……。

 

三ノ宮着。そしてとあるビルへ。

ファンタジービル!!!なんか、お店の名前がどれもこれもファンタジーな感じw。

4階の酒夢猫ではなく、

1階のもんもんでもなく、

3階にある焼肉「風風亭」へ。

とりま、カンパイ♬

31年度の教室へ向けての大事なミーティング

 

結構熱い話になる場面もあり、教室が始まってしまうと、こうして弟子たちで激論を交わすことも少なかったので良いミーティングが出来たと思います。

肉も美味かった(⌒∇⌒)。

2次会へ。

ここでも、激論!!!

カップルとか女性客が多い店内の端っこにイカツイ男性軍団( ´艸`)。しかもちょっとVo(声)大きめ(笑)。

スタッフの男の子に、「私のイメージのカクテルお願い」とか無理難題を突き付ける野郎ども。とても美味しいお酒を堪能いたしました。

 

武井師聖、しぶい!

 

私は次の日、スキーに行く予定やったのでお先にしっつれい致しました(o^―^o)。

てな、感じで、来月、

そして来季の不入流神戸もよろしくお願いいたします!

 

以上、

安心してくださいヨネイが

お送りいたしました(しつこい!)♬

 

The following two tabs change content below.
米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)
不入流神戸5番弟子。不入流234番師範代。 株式会社キレイニ代表&職人。1976年生まれ。 姫路出身。 クリーニング師(国家資格)・TES(繊維製品品質管理士)・CA(クリーニングアドバイザー)の資格を持つ。異業種団体「CONNECT」に所属し姫路で2度ファションイベントの企画運営に加わる。 レザーウェアクリーニング全般を行うと共に、靴・バッグのクリーニング全般も行う。お客様のため、毎日『キレイ』を探求し続ける2児の父親。 趣味はランニング。第35回篠山フルマラソン完走。フットサルチーム@DIABOLA姫路の代表を10年続けて2013年引退。「不入流神戸ネット部長」という肩書もある。 http://www.kileini.com/