2018年11月 不入流神戸教室

最近、急に寒くなってきてニット帽が欠かせない七番弟子の染川です。

風邪、ひいてませんか?

 

先日の不入流神戸教室は、またもや満席!皆さん積極的に知識を吸収しようと熱量が高めです。

今回の講義は「MA値を考慮したウェットクリーニングと全体漂白」「利益を考えた撥水加工」の二本立てです。

 

家庭用洗濯絵表示が平成28年12月よりISOに変更され、およそ二年ほどが経過しました。変更時の混乱も落ち着きを見せ始めましたが、やはりキモとなるのはウェットクリーニングの存在です。

大きなクリーニング用の洗濯機で運用していくためには、プログラミングを始めとするノウハウが不可欠です。

 

不入流神戸では、様々な工場環境におけるウェットクリーニングプログラムに対応した提案、その仕組みを動画を駆使してお伝えしていきます。

 

 

続いて、撥水加工。利益が出る、ということは従来の方法では「損しているんじゃないですか?」ということでもあります。

 

掘り下げて考えたこと、ありますか?(私はなんとなく加工料を決めていました)

付加価値でアピールするには、絶好のアイテムだと思います。

 

 

撥水加工の仕組みについても、しっかり解説していきます

 

お昼御飯のあとは、しみ抜き実技です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

品物を前に方針をディスカッションして決め、全体の流れを作ってから「ご自身でしみ抜き」をしていただきます。もちろん不入流師聖・師範がサポートします。

見ることで学ぶことももちろんありますが、自分でやるということが力をつけるということに関して言えば、本当に大きいと思います。

今回は大津先生の修正をかぶりつきで‥早速自社に戻って刷毛修正をやったみたのは内緒です。

 

今回は寝不足で、本当にフラフラな私でした。米井師範がアプリでそんな私を測定してくれました・・・

 

 

みじか!!!!!!!

 

次回の不入流神戸ブログもお楽しみに!

 

 

The following two tabs change content below.
染川智洋

染川智洋

不入流 神戸7番弟子。不入流 253番師範代。有限会社ドライクリーニング京屋生産部統括・品質管理責任者。1973年生まれ。愛知県豊橋市出身、兵庫県姫路市在住。クリーニング師(国家資格)・TES(繊維製品品質管理士)の資格を持つ。 お客様に納得していただける品質を追い求め、なおかつ現場の生産性にも目と頭を光らせる。 甘いものに弱く、「三度の飯より飯が好き」と公言するご飯大好きマン。 instagram(ID:sometomo)とカメラロールにはご飯しか写っていないという噂もある。 趣味は読書(小説・ビジネス書・漫画など雑食)、音楽(ギター、DTM)、食べること。不入流神戸のムードメイカー(ターメリックマン)でもある。