10/13 不入流 高橋祖主を囲んで夕食会 in神戸

人のオススメで読んでいた連続小説が合わないと気付いたのが最終巻(16巻)だったのですが

どうせなら特別編も読んでしまってシリーズ読了を目指している武井です

 

今年も恒例の、この日がやってまいりました!

『不入流 高橋祖主を囲んでの夕食会』

 

不入流神戸では年に一度 高橋祖主をお招きして祖主に教壇に上がって頂いており

その前日の夜は夕食会で夕食を御一緒させてもらいます

いつもながら「がんこ JR神戸駅店」さんには、こちらの無理を聞いて頂きまして ありがとうございます

 

毎年の事ですが私は遅れての参加

8時過ぎに到着すると、既に宴もたけなわ(笑)

今回の夕食会 過去最多の同席者で12名となり皆さんの様子は

和気藹々と流れる楽しい空気と時間

 

私は空腹で飲んだ為 酔いが早くに回ってしまい、夕食会で何を話したか今ひとつ記憶が定かではありませんが、高橋祖主・大津先生とシミ抜きとは?という禅問答のような話を楽しくさせて頂きました。

 

 

心地よい酒食の時間が楽しいメンバー共にゆったりと流れています。

私が自分のグラスが空いたので、一升瓶が置いてあるコーナーにお酒を作りに行こうとした時に

大津先生が『タケ お前は先生なんやから弟に作ってもらぃ~』の一言で私の頭の中で

『カーーーーン!!』とゴングが鳴りました

 

喜び勇んで飛んでくる魑魅魍魎共弟達

ヤバい 自分のグラスを守らねばならぬ!!

まさにスラ○ダンクでいうところの湘北-山王戦 残り47秒なのです

防御が遅れた私はグラスを取られた・・・

返ってくるグラスはどう考えても水割りではないグラス

匂いがロックなのである 量にして250㎖以上はあろうかという量

 

そう不入流神戸では他人にグラスを預けると刺客達弟子が手ぐすね引いて

一服 酒を盛ってくるのである

こうなれば夕食会どころではないのである

 

そうここはあの楽しいはずの『夕食会』ではない

戦場である 

大津先生は知らない

 

神戸の【下剋上タイム】である

 

しかも受け取ったグラスは飲まないといけない不文律があるという無法状態

ここぞとばかりイタズラ心満載での潰しあい攻防戦が始まる

私は2度ほど刺客達の餌食に遭っています

 神戸から大阪方面に乗ったはずの電車が

 気づくと姫路まで乗った苦い経験があります(;´・ω・)

 大津先生は気づいてませんがエライ目に遭っています(笑)

 

刺客が盛ったモノをしぶしぶ飲んでいると

 

大津先生がたまたま立っていたヨネちゃんに『作って~』

 

不敵な満面の笑みで応えるヨネちゃん

 

見ていると、盛りに盛っている・・・

 

まさに下剋上!

 

大津先生に対してもお構いなし(笑)

 

大津先生 酔いが回っているみたいで気づいてない・・・(;・∀・)

 

立てると良いなぁ・・・

 

自分の事で精一杯なので他人事です(笑)

 

飲んでいると 先日入籍したばかりの谷やんが私のグラスを持っていく

 

 

 

決して怒っているわけではありません 

 誰かが写真を撮っているのをいいことにオーバーリアクションしています

 決して普段の姿ではありません!  

 あの親にしてこの子あり

 なんて思ったらアキません アキません アキません(切実)

 

皆さんと楽しい時間を過ごさせてもらいました

 

 

 

 

なんでこんな話や写真を載せるのか?

先生を含めた神戸の弟子達のやり取りを見た方から

最近 言われる事が増えた言葉が

 

ほんまの兄弟みたい

 

私たち不入流神戸は毎月楽しく教室で学んでいます

 

楽しく飲みたい方 シミ抜きをやってみたい方は

一緒に神戸で学びませんか?

一度 見学だけでも参加してみてください

 

教室一同 貴方の参加をお待ちしております。

The following two tabs change content below.
武井 基宏 (TAKEI MOTOHIRO)

武井 基宏 (TAKEI MOTOHIRO)

不入流第200番師範 不入流神戸一番弟子。ヤナギヤクリーニング代表・不入流大阪代表 1975年9月21日生まれ。東大阪市出身・在住 クリーニング師・不入流師聖の資格を持つ。  お客様の綺麗にして欲しいの気持ちを真摯に受け止め、長く愛用出来るを根本としたクリーニング方法を選択しトータルで喜んで貰えれる様に日々取り組んでいる。趣味と言えるほど真剣に取り組んだものがないが、写真(スナップ)・バレーボール・波乗り・アウトレット巡り・日帰り温泉施設巡り。 不入流神戸ではアニキと呼ばれ慕われている?
武井 基宏 (TAKEI MOTOHIRO)

最新記事 by 武井 基宏 (TAKEI MOTOHIRO) (全て見る)